2017年10月31日火曜日

第30回 平成29年度全日本病院学会 in金沢

糸島医師会病院のホームページは☞こちら

こんにちは

先日の仙台に引き続き、今回も学会の話題です。
毎年参加させていただいている全日本病院学会にて発表を行ってきました。

今回訪れたのは、石川県は金沢!!
2015年に長野-金沢間の新幹線が開業し、観光客も急増している熱いスポットです。

天気にも恵まれ、飛行機を降りた途端、とにかく熱い!
9月に入って糸島は少し涼しくなってきていましたが、
金沢はまだまだセミの声が響く中の学会となりました。

能楽の鼓をイメージした「鼓門」で有名な金沢駅。
学会は駅に隣接した5施設14会場で行われました。

今回は、ブログスタッフも同行です(写真右)。
普段は撮る側ばかりで撮られ慣れていないので、
首にかけた参加証が捻じ曲がっています...。


発表者は、当院の動画キャスターとしてもおなじみ、
医事課の牧園さんです。

発表テーマは、
「ニュース番組形式による院内重要情報の周知率向上の取り組み」。
動画やアフレコを交えた発表で、会場からの質問も多く、
手応えを得られた発表だったと思います。

さすが当院動画の看板キャスター。
慣れた口調と貫禄です。


石川県といえば新鮮な魚介と金箔!
学会の合間には金箔の散りばめられた美味しい海鮮丼に舌鼓。


近代的な建物と古い街並みが混在した土地
美味しい食べ物
兼六園や茶屋街などの豊富な観光地...
今度はゆっくり観光で訪れてみたくなりました。

もちろん、これからもこうした学会に積極的に参加していきたいと思います。

第29回 平成29年度 倫理研修会

糸島医師会病院のホームページは☞こちら

こんにちは

先日、倫理研修会が開かれました。
この倫理研修会は、全職員を対象に毎年開かれているもので、今年は福岡大学病院で教育担当師長をされている看護師の山崎智美先生にご講演頂きました。




病院で従事する上では、患者さんやご家族はもちろんのこと、他施設の職員や地域の方々など、様々な方と関わることがあります。

今回の研修では関わりの中で、他者の考えや価値観に触れることの大切さや実際の関わりの方法を学ぶことができました。

今日学んだことを生かして、職員がお互いに自由に話し合える、
よりよい環境を作っていきたいと思います。





2017年10月14日土曜日

第28回 医学博士授与!!


糸島医師会病院のホームページは☞こちら

こんにちは。
10月になり少しずつ秋らしくなってきました。
秋といえば、スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋…
みなさんはどれが思い浮かびますか?

今回紹介させていただくのは『勤勉の秋』です!


当院神経内科、塚本祐子医師(日本認知症学会専門医・指導医、日本神経学会専門医)が医学博士の学位を授与されました。

塚本先生は、いつも患者さんに熱心に関わられ、多職種でのチームワークを大切にしてくださり、みんなに慕われている先生です。
ちなみに、毎年忘年会では余興のステージでおちゃめな姿も見せてくれています。



塚本先生からもコメントを頂きました。
『母校である東海大学医学部大学院先端医科学専攻の博士課程を修了し、今年9月に憧れの医学博士としての学位を修得することができました。

 大学での研究では専門的な知識だけでなく、1つの研究に多くの専門家の方々が携わり知識や技術を教わりながら何年もかかって結果や結論を導いていくことを学びました。
 
 臨床でも同じことが言えると思います。一人の患者さんに関わる多職種の連携がうまくいくほど患者さんにとって良い結果を導き出せると信じています。』



アカデミックドレス姿も素敵です!


私たちも、塚本先生のように日々向上心を持って、勉強していきたいと思います。