投稿

2017の投稿を表示しています

第34回 クリスマスコンサート

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら


こんにちは。
今年も残すところわずかとなりましたね。

年末の楽しみといえば…そうです。
『クリスマス会!!』

12月15日にちょっと早いクリスマスコンサートを開催しました。
会場のリハビリ室をみんなで飾りつけて、クリスマスの雰囲気ばっちりです!!

今回は、コーラス ミュージック・サークル・スマイリーの方に来ていただいて、ピアノとギターの演奏、コーラスをして頂きました。



サンタの帽子やトナカイの角をつけた職員も!!


皆さん一度は耳にしたことがあるクリスマスソングも流れてきます。

最後はみんなで演奏に合わせて歌いました!
患者さんも馴染みのある曲が多かったようで楽しそうに歌われていました。

終始楽しく笑顔で過ごすことができました。








第33回 2017年度忘年会

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは。

12月入り、年末の慌しい雰囲気が漂ってきましたが、

何はさておき、今年も毎年恒例の忘年会が盛大に行われました!






今年は、またまた会場を変え、博多駅に程近いホテル日航福岡での開催です。

ロビーには巨大なクリスマスツリーも飾られ、

おいしいお料理にも囲まれて贅沢な雰囲気の会場ですが、

そこは年忘れとばかりに、すぐに会場全体が和やかな空気に包まれていました。



今年もやはり一番の盛り上がりを見せたのは、余興です!

今回は2チームが出演し、会場を盛り上げてくれました。





まず登場したのは中央治療室チーム!

スクリーンに映し出されたのは様々な部署の当院職員が代わる代わる恋ダンスを踊る映像。

それだけでも会場は笑いに包まれていましたが、

今度は黒ずくめの看護師さんや外科のDr達が登場し、オタ芸風にキレッキレの恋ダンスを披露!

さすが、普段から抜群のチームワークで手術に挑んでいる中央治療室チーム。

一糸乱れぬ動きで魅了されました。





お次は内科の案浦先生率いる「糸島バブリーメンズブラザーズ」!

毎年恒例、案浦先生が今年引き連れてきたのは、5人の美しい男性職員。

登場とともに会場内は黄色い声援と悲鳴に包まれました。

ダンシングヒーローの曲に合わせて繰り広げられるダンスは、こちらもハイクオリティ!!

年々本気度が増しているように感じます…。



そして結果発表です。

今年の忘年会余興を制したのは、、、「糸島バブリーメンズブラザーズ」!!

ここ数年は次点に甘んじてきた案浦先生でしたが、満を持しての優勝です。

案浦先生、来年も期待しています!




さて、例年であれば表彰で終了する余興の時間ですが、

今年は冨田院長から思わぬサプライズが!



総評の為に登壇したと思われた冨田院長の後方スクリーンに映し出されたのは、

職員出演で撮影された映画の予告編映像。

見覚えのある面々が次々と登場するこの映像。

意外なキャスティングに会場には驚きと笑いが起こっていました。

撮影期間10ヶ月、40分にも及ぶ感動のラブストーリーになるとのことですが、

本編は後日のお楽しみ…是非見てみたいです!!






その他、本年度病院に貢献した職員を表彰する表彰式や、豪華商品の当たる糸島くじも、

例年にも増して盛り上がりをみせ、あっという間に時間が過ぎていきました。

また来年も、職員みんな…

第32回 九州理学療法士・作業療法士合同学会2017 in宮崎

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは。
風が冷たくなってきましたね。
私の周りでも風邪を引いている人が少しづつ増えてきました。
季節の変わり目…皆さんも体調に気を付けて下さいね。

今回は、
11月11、12日に宮崎県の宮崎コンベンションセンターで行われた
『九州理学療法士・作業療法士合同学会2017』に、理学療法士の衛藤さんと日高さんが行ってきましたので、その様子を紹介します。


学会1日目には衛藤さんがポスター発表を行いました。
日高さんをはじめ、先輩方と相談をしながら前日の遅くまで資料作りを頑張っていました。事前にリハビリ室のみんなで検討会も行い、準備万端で宮崎に出発!!


ポスター発表のテーマは
『肺炎を併発した重症COPD患者に対する治療とその関わり』です。





『大勢の前での発表は緊張しましたが、良い経験になりました。今後も頑張ります!』  と発表者の衛藤さん。

予想以上に聴講者が多くて、緊張したそうですが、とてもいい発表ができたようです。



お土産の宮崎名物チーズ饅頭ありがとう!!


第31回 2017年度ゴルフコンペ

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは。

連日の寒さに加えて、空気も乾燥してきており、
当院も加湿器フル稼動で対応しております。
今回のブログは、少しさかのぼって10月に開催されました、 毎年恒例のゴルフコンペ「糸島医師会病院 院長杯」の紹介です。
昨年の様子はこちらをご覧ください。

院内の親睦を図る目的で毎年開催されているこのゴルフコンペ…
今回で記念すべき30回目を迎えました!

昨年は雨の合間の厳しい残暑の中でのラウンドでしたが、 今年は天気にも恵まれ、練習にも力が入ります。 

参加者も当院含め、糸島医師会に所属されている先生方等、 たくさん集まりました。


今年も冨田院長(準優勝!!)のスイングをパシャリ!

そして今年の優勝者は、、、 肝臓内科の阿南先生でした!!

今年も今野課長からはスコアを教えていただけませんでした…。
来年こそは優勝期待しています!






第30回 平成29年度全日本病院学会 in金沢

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは

先日の仙台に引き続き、今回も学会の話題です。
毎年参加させていただいている全日本病院学会にて発表を行ってきました。

今回訪れたのは、石川県は金沢!!
2015年に長野-金沢間の新幹線が開業し、観光客も急増している熱いスポットです。

天気にも恵まれ、飛行機を降りた途端、とにかく熱い!
9月に入って糸島は少し涼しくなってきていましたが、
金沢はまだまだセミの声が響く中の学会となりました。

能楽の鼓をイメージした「鼓門」で有名な金沢駅。 学会は駅に隣接した5施設14会場で行われました。
今回は、ブログスタッフも同行です(写真右)。 普段は撮る側ばかりで撮られ慣れていないので、 首にかけた参加証が捻じ曲がっています...。

発表者は、当院の動画キャスターとしてもおなじみ、 医事課の牧園さんです。
発表テーマは、 「ニュース番組形式による院内重要情報の周知率向上の取り組み」。 動画やアフレコを交えた発表で、会場からの質問も多く、 手応えを得られた発表だったと思います。
さすが当院動画の看板キャスター。 慣れた口調と貫禄です。

石川県といえば新鮮な魚介と金箔! 学会の合間には金箔の散りばめられた美味しい海鮮丼に舌鼓。

近代的な建物と古い街並みが混在した土地 美味しい食べ物 兼六園や茶屋街などの豊富な観光地... 今度はゆっくり観光で訪れてみたくなりました。
もちろん、これからもこうした学会に積極的に参加していきたいと思います。

第29回 平成29年度 倫理研修会

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは

先日、倫理研修会が開かれました。
この倫理研修会は、全職員を対象に毎年開かれているもので、今年は福岡大学病院で教育担当師長をされている看護師の山崎智美先生にご講演頂きました。




病院で従事する上では、患者さんやご家族はもちろんのこと、他施設の職員や地域の方々など、様々な方と関わることがあります。

今回の研修では関わりの中で、他者の考えや価値観に触れることの大切さや実際の関わりの方法を学ぶことができました。

今日学んだことを生かして、職員がお互いに自由に話し合える、
よりよい環境を作っていきたいと思います。





第28回 医学博士授与!!

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは。
10月になり少しずつ秋らしくなってきました。
秋といえば、スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋…
みなさんはどれが思い浮かびますか?

今回紹介させていただくのは『勤勉の秋』です!


当院神経内科、塚本祐子医師(日本認知症学会専門医・指導医、日本神経学会専門医)が医学博士の学位を授与されました。

塚本先生は、いつも患者さんに熱心に関わられ、多職種でのチームワークを大切にしてくださり、みんなに慕われている先生です。
ちなみに、毎年忘年会では余興のステージでおちゃめな姿も見せてくれています。



塚本先生からもコメントを頂きました。
『母校である東海大学医学部大学院先端医科学専攻の博士課程を修了し、今年9月に憧れの医学博士としての学位を修得することができました。

 大学での研究では専門的な知識だけでなく、1つの研究に多くの専門家の方々が携わり知識や技術を教わりながら何年もかかって結果や結論を導いていくことを学びました。

 臨床でも同じことが言えると思います。一人の患者さんに関わる多職種の連携がうまくいくほど患者さんにとって良い結果を導き出せると信じています。』



アカデミックドレス姿も素敵です!

私たちも、塚本先生のように日々向上心を持って、勉強していきたいと思います。



第27回 平成29年度日本医療マネジメント学会学術総会 in仙台

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら


こんにちは。
今回は2017年7月7、8日に杜の都・仙台で開催されました、
『第19回日本医療マネジメント学会』に参加してきた時の様子を紹介します。


開催地の宮城県・仙台といえば七夕まつりや伊達政宗が有名ですね。
記念に1枚!!

学会では事務部の園田さんと中村さんが発表をしました。

学会前にみんなで発表の成功を祈願します。
『2人の発表がうまくいきますように!!』



園田さんは1日目、七夕の日に
『サンクスカードを用いたモチベーション向上の取り組み ~8年間の検討~ 』
というテーマで発表をしました。

日頃の『ありがとう』の気持ちを伝えるために実施している『サンクスカード』という取り組みについての発表です。















園田さん発表のG会場です。
参加者も多く、いつも笑顔の園田さんも緊張した面持ちです。


また、遠方での学会ということで…
夜はご当地のお食事を頂くことも楽しみのひとつです。

仙台といえば…『牛タン』!!
園田さんと中村さんの発表と同じくらい楽しみにしていたと、笑顔の宮崎さん!


肉厚で旨味たっぷりのおいしそうな牛タンですね。



”タン”だけに”舌”を出して写真撮影!!のはずが、舌を出しているのは広渡さんだけ…
1人だけおちゃめな姿の広渡さんは、みんながポーズをマネしなかったことに不満のようでした。


ほくっほくのキンキもおいしそう。
食で仙台を満喫できました!



学会の2日目は中村さんの発表です。
テーマは『緊急連絡周知の時間短縮と正確性の向上』です。



中村さんはNTTドコモ社のシステムを利用した発表だったので、ドコモのブースへ報告と挨拶をしてきました。
記念にパシャリ!













発表の合間には、マッサージ機でまったり~

第26回 平成29年度QC大会

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら


こんにちは。
昨年度もこのブログで紹介させて頂きましたが、
今年も毎年恒例のQC大会が8月8日(火)にが開かれました!


「QCって何?」という方は、是非昨年度の記事をごらんください。




今年は12部署が発表を行いました。


思考を凝らしたアイデアも尽きることなく毎年でてきて感心してしまいますが、
年々、写真を多用したり、動画を使ったり、
プレゼンテーションの工夫に熱が入ってきているように感じます。

どの部署も、分かりやすく・見やすくなっているのに加えて、
笑ってしまうような小ネタを挟んだり、見ていて飽きない発表が多かったです。
あっという間の2時間でした!




さて、今回の結果ですが・・・

第1位は、なんと同点で2部署、「3階病棟」と「医事課」でした!! 



どちらの部署も、まったく違う内容ではありましたが、
業務の”質”を向上させることで、
スタッフだけでなく患者さんの利益にも繋がるすばらしい取り組みでした。

また来年に向けて、各部署がんばっていきたいと思います。

第25回 リハビリ室勉強会

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは

今回は、リハビリ室勉強会の様子を紹介したいと思います。

スタッフ全体へ向けた研修会等の様子は以前お伝えしたことがあると思いますが、

その他にも、各部署がそれぞれ自発的に開いている勉強会・研修会もあります。


業務終了後のリハビリ室・・・

仕事を終えたスタッフがぞくぞくと集まってきて行われます。


この日は、発表者が実際に現在関らせていただいている患者さんを例として提示し、

その患者さんの課題、リハビリスタッフとしてどのようにアプローチすべきか、

3グループに分かれて話し合い、それぞれ発表しました。


和気藹々としつつも、皆さん熱心に話し合っています。

グループごとにまた違った意見が出てきて、お互い感心したり、時には議論を交わしたり、

とても有意義な時間でした。