2016年12月9日金曜日

第16回 長崎に行ってきました。

糸島医師会病院のホームページは☞こちら

こんにちは

先日、長崎大学病院のメディカルサポートセンター(MSC)の視察に行ってきました。




表札はMSCのほかに総合患者支援部とありました。


センター長の松本武弘先生、
副センター長の石田紀代美師長、
薬剤師の嶺豊春さん、
MSWの向田圭介さん、
管理栄養師花田浩和さん、

さらに現場の方から、貴重なアドヴァイスをいただきました。

各職種の方から、それぞれ懇切丁寧なご説明をいただき大変参考になりました。


当院からは、冨田院長、梶西看護部長、今野課長、濱崎薬局長、
竹下iNP、上田看護師、酒井管理栄養士、小堀ソーシャルワーカーが参加しました。


長崎大学病院の先生方と記念撮影



外来ブースは8個ほどありました。



石田紀代美師長、MSWの向田啓介さんからご教示いただきました。



薬剤師さんからも持参薬管理など、ご教示いただきました。



松本武浩先生や石田紀代美師長、管理栄養士さんから、
1時間半にわたりスライドなどを使ってMSCの説明をしていただきました。



待ち合わせの時間より早く長崎大学病院に着いたので平和記念像の前で記念撮影。



帰りは、ちゃんぽん発祥の店
四海苑で長崎の夜景を見ながら反省会をしました。

2016年11月23日水曜日

第15回 職員のプライベート紹介 その①


糸島医師会病院のホームページは☞こちら


こんにちは

今回は、当院職員の知られざるプライベートを紹介させていただきます。



先日、糸島市の前原校区にて「第5回ぬくもり文化祭」が行われました。
このイベントでは、作品展示やバザーなどと併せて、メインステージでは様々な団体が出し物を披露し、大変盛り上がりました。


ダンスやコーラス、吹奏楽などが披露され、和気あいあいとした雰囲気でイベントがすすんでいきますが、そんな中で登場したのが当院のシステムエンジニアでもある白垣主任です。

そこで披露したのは、なんと居合道の演武!




登場と共にざわついた会場が一瞬で静まり返り、緊張感に包まれ、刀が空を切る音が響き渡りました。





実は白垣主任、全日本剣道連盟居合道部3段の持ち主で、居合道教室も開講されているんです。


普段はコンピュータのプロフェッショナルとして、当院職員から非常に頼りにされている存在ですが、プライベートではこんな渋い一面があったとは・・・。


このブログを見ている職員の方も、居合道に興味があったら、是非白垣主任に声をかけてみて下さい。
教室には女性も多いそうですよ!

2016年10月19日水曜日

第14回 ゴルフコンペ

糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは


10月に入っても雨の日が続いていますが、
秋特有の青く澄み渡った空を恋しく感じています。

そんな天気の合間を縫って、
今月初旬、毎年恒例のゴルフコンペ「第29回糸島医師会病院 院長杯」が
糸島市にある伊都ゴルフ倶楽部で開催されました!


このゴルフコンペは院内の親睦を図る目的で毎年開催されていますが、
以前当院に在籍されていた医師も多数参加され、
今年は総勢19名の参加者でスコアを競い合いました。


この日は幸い雨は降らなかったのですが、お昼を過ぎる頃には気温は33℃!
連日の雨で湿度も非常に高く、厳しい残暑の中で過酷なラウンドとなりました。


10時30分のスタートを前に、皆さん練習に余念がありません。


                                  目指せ200ヤード!



そして今年の優勝者は、、、
中央治療室の河合さんでした!!
唯一の女性参加者でしたが、見事優勝です。


このブログを書くにあたって、参加者の取材に伺ったのですが、
スコアはブログに載せないで欲しいときつーく言われたので、
皆様の名誉のためにスコアは伏せさせていただきます。


今野課長、来年は教えてくださいね。








2016年10月18日火曜日

第13回 糸島市民まつり


糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは。
10月になり、肌寒い日が続いていますね。
当院がある糸島も朝晩は寒くなってきていますが、日中は秋風が心地よいです。

ご報告が遅くなりましたが、
10月1、2日に糸島市民まつりが開催されました。
志摩の特設会場にて、糸島の食材を使ったグルメグランプリやダンス、歌のステージなどの催しがあり、毎年とても盛り上がる糸島市のあつーいお祭りです。

そして、毎年当院も1日目にブースを出して参加させていただいています。
今年は『糖尿病の啓発活動』として医師や看護師、薬剤師、栄養士、リハビリのスタッフが参加し、体重や血圧、血糖測定、医師の相談などを行いました。





当日午前中は雨でした。しかし、お昼前から雨も止み、晴天に!!気温も上がり、みんな汗だくです。糸島のゆるキャラ『いとゴン』も来てくれました!!


たくさんの皆さんにお越しいただき、測定やアドバイスを実際に受けていただきました。糖尿病や検診などに関して興味や関心を持っていただけたでしょうか?



どんな病気でも早期発見、早期治療をすることが大切です。
地域の皆さんが健康に生活できるよう、啓発活動にもしっかりと取り組んでいきたいと思います。



2016年9月30日金曜日

第12回 素敵ですね

糸島医師会病院のホームページは☞こちら


こんにちは。








テーマ『実りの秋』
立体感のある柿やぶどうがいいですね。




すみません。唐突でしたが…
これはリハビリ室で、患者さんと共同制作している壁絵です。
入院生活の中で、少しでも季節感を感じていただけるよう、患者さんと相談しながら作業療法士が毎回、趣向を凝らした作品を考えています。




今回も素敵な作品が仕上がりましたので紹介しちゃいました。
またいい作品ができましたら紹介します。

第11回 防災訓練

糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは。お久しぶりです。


お彼岸も過ぎて、朝晩は少しずつ冷えてきました。
皆さん風邪をひかないように気をつけてくださいね。

先日、防災訓練を実施しました。
その様子を少しお伝えします。




























今回は病棟で火災が発生したケースを想定して訓練を行いました。


各部署から代表者が参加し、実際に放水や避難の模擬演習を行います。





































































命に関わる重要なことです。
みなさん真剣に取り組んでいます。


また、写真や動画を撮って全職員で情報共有をしています。



火災や地震などいつ起こってしまうか分かりません。
日頃からしっかりと対応策を共有して、万が一に備えておく必要がありますね。





2016年8月23日火曜日

第10回 糸島医師会病院 QC大会

糸島医師会病院のホームページは☞こちら


こんにちは。


このブログを初めて早数ヶ月…
今回は記念すべき10回目の投稿です!!
開設してすぐの頃は、本当に続けていけるのか、
見てくれる方がいるのか、不安でした…
最近はこのブログを見てくださる方も少しずつ増えてきているようで嬉しい限りです。




さて、8月5日(金)に当院でQC大会が開かれました。
皆さん、QCって何のことかわかりますか?


QC=Quality Control (品質管理) 


という意味です。


当院では、毎年部署ごとに日常の業務の中で困っていることや改善が必要なことを話し合い、より質の高い職場環境になるよう、対策を実施しています。
QC大会では、各部署の1年間の取り組みを発表し、内容を競い合います。


今年は14の部署が発表しました。
それぞれ思考を凝らしたアイデアで、患者さんのため、病院のため、そして私たち働く職員のために、少しでもいい環境になるよう取り組んできた様子が伝わってきました。


そして、締めくくりは結果発表です。
第2位は、地域医療連携室!


そして、栄えある第1位は…
ジャカジャカジャカジャカジャカ………ジャン!!!


中央治療室でした!!


安全面とコストを意識した内容で、審査員も絶賛の内容でした。
また、発表も部署が一丸となって全員で掛け声を合わせるなど、とても印象的でした。

病院の”質”を向上させる為に始まったこの大会、
来年はどんなアイデアが飛び出すか、今から楽しみです。