投稿

第41回 2018年度ゴルフコンペ

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら こんにちは。
気候も良くなり、絶好のゴルフ日和が続いていますね! 今回は2018年4月に行われた恒例のゴルフコンペ「糸島医師会病院 院長杯」のご紹介です。 当ゴルフコンペは伊都ゴルフクラブで行われることが多かったですが、 今回は各ゴルファーからの希望もあり、雷山ゴルフクラブでの開催となりました。
残念ながら諸事情により院長先生は不参加となりました。 その分、次回にかける思いは誰よりもアツいと思います!
糸島医師会に所属されている先生方等、たくさん集まりました。 いつも画になる佐藤先生のスイング! 女性参加者、河合主任!ナイスショット!そして優勝者は、、、

薬剤科長の浜崎さんでした!! 優勝スコアについては、本人は非公表を希望しておりましたが、そういうわけにもいきません! ここで公表いたします!笑

第40回 サークル活動紹介 フットサル編

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは

今回は、当院職員が行っている部活動を紹介したいと思います。


第1弾は、フットサルサークルです!



このサークルは、当院男性職員が中心となって毎月1回、近くの体育館を借りて活動しています。

当院では最も古くから活動いているサークルで、

メンバーは現在、医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士で、
20名を超える大所帯となっています。

病院は女性職員が多いイメージが強いと思いますが、当院では近年、男性職員が多くなり、当サークルも多くの男性が集まりました。




仕事終わった後の19時から22時までの3時間、

2チームに分かれてノンストップで熱いバトルが繰り広げられます!







季節を問わず汗だくになりながら走り回り、

終わる頃には全員ぐったり、翌日の筋肉痛必至!!

でも、仕事後にたくさん汗をかいて、また翌日の仕事に向けてリフレッシュできているようです。

K.S

第39回 平成29年度 看護研究発表会

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
こんにちは

気候も暖かくなり、いよいよ新年度のスタートですね!



さて、今回は少しさかのぼって3月の話題になりますが、

平成29年度の『看護研究発表会』をご紹介したいと思います。


当院では、看護部の各部署が日頃から業務の質向上の為、様々な研究を行っています。

『看護研究発表会』では、それらの研究を各部署ごとに発表し合います。

研究は一年間かけて行われ、毎年3月に発表会が行われるため、

まさに昨年度の集大成となるイベントです。



この発表会は運営・参加全て看護部で行われます。





こちらはプログラムです。 業務内容が異なるため、部署によってテーマも様々です。
(※発表者名は伏字にしています。) 

この発表会は順位を付けるものではありません。

それぞれの部署が情報を共有し合い、これらの研究を業務に活かしていければと思います。

第38回 職員旅行(③福岡④長崎編)

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら
みなさんこんにちは。 桜の開花ももうすぐそこですね。 お花見の予定は立てましたか?
さて、今回は恒例の職員旅行の様子をお届けします。
<③福岡:リトルマーメイド編> 焼肉でお腹いっぱいになったあと劇団四季のリトルマーメイドを観にいきました! なんと贅沢な、有意義な一日だったことでしょう・・・♪





<④長崎:ハウステンボス・ゴルフ編> 長崎はハウステンボス組、ゴルフ組とに分かれて行きました! 一日目は雨の中寒さに震えながらのプレー。 二日目は打って変わって晴天に・・・(*^▽^*)
太陽の下でのゴルフはやはり暑い・・・暑すぎる!!! 気まぐれな天気に振り回されながらも楽しみました☆
まだまだ肌寒い季節、体調に気をつけながら過ごしましょう! それでは皆さん、また次回!

第37回 動画委員会制作映画 完成試写会・披露パーティー

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら

春の足音もようやく聞こえはじめました。
みなさんいかがお過ごしですか?

今回は、動画委員会の業務外の活動を少しだけご紹介致します。


・・・と、その前に!
動画委員会の本来の業務ですが、病院広報動画の制作や院内ニュース番組の制作、教育ビデオの作成、その他動画の撮影を日々行っています。


その中で、このたび同委員会の業務外の活動として、なんと短編映画を製作致しました。


タイトルは「桜色舞うころ」


主演キャスト、撮影スタッフ、全て当院のスタッフで約1年かけて撮影しました。






2月某日、市内某所にて職員50名が集まるなか、完成試写会及び完成披露パーティが開催されました。






和やかなムードで始まった主演俳優、主演女優、そして監督の舞台挨拶。
そしていよいよ本編の上映です。約40分間、みなスクリーンに釘付けでした。






その後、興奮冷めやらぬ中、パーティに移りました。
主要キャストが各テーブルを回り、 トークや写真撮影で盛り上がりました。






当院では、業務外の活動(部活動)が年々盛んになり、職員同士の絆もより深くなってきているようです。

他の部活動についても、近々お伝えする予定です。


第36回 職員旅行(①嬉野・②大阪編)

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら

みなさん、こんにちは。
梅のつぼみもふくらむ頃となりました。春はもうそこまで来ていますね。

当院では毎年、1月~3月にかけて、職員旅行を実施しています。
職員数の増加に伴い参加者も年々増えていき、今年は、4コース6グループに分かれての開催となりました。

今回は、①嬉野一泊コースと②大阪一泊コースの模様をお伝え致します。

まずは①嬉野一泊コースです。






土曜日の勤務終了後の夕方、貸し切りバスに乗って出発しました。
美味しい食事に賑やかな宴会、そしてつるつるすべすべの美肌の湯。
日頃の疲れを癒すことができ、みな大満足のようでした。



続いては②大阪一泊コースです。






早朝に博多駅を出発し、新幹線で大阪へ向かいました。
1日目はユニバーサルスタジオジャパン(USJ)を満喫。
2日目は吉本新喜劇チームと市街地観光チームに分かれ、大いに食べて笑って過ごすことができました。


職員旅行では、普段あまり交流のない部署のスタッフとも、コミュニケーションが図れる良い機会となっており、みなこの時期を楽しみにしています。


③リトルマーメイド日帰りコース④佐世保一泊コースも後ほどご報告致します。お楽しみに。



第35回 ピンクリボンin糸島

イメージ
糸島医師会病院のホームページは☞こちら

新年、あけましておめでとうございます。
今年も糸島医師会病院スタッフブログをよろしくお願いします。

12月はあっという間に通り過ぎていきましたね。忘年会にクリスマス会、大掃除…
イベントも盛り沢山でした。報告が遅くなってしまいましたが、12月9日に糸島市の人権センターにて開催された市民公開講座のことを紹介させて下さい。


皆さんはピンクリボンという言葉を聞いたことがありますか?また、ピンク色のリボンのマークをお見かけしたことがありますか?

ピンクリボンとは、乳がんに関しての正しい知識を広めたり、検診の早期受診を推進するといった啓発活動やそのシンボルとなっているものです。












糸島医師会市民公開講座『早期発見、早期治療で乳がんなんかこわくない!ピンクリボンin糸島~乳がん検診の大切さ』が糸島市人権センターにて開催され、たくさんの糸島市民の皆さまに参加していただきました。

講演会は3つのセッションに分かれており、まずセッション1では、糸島市健康づくり課保健師の井手さんが『糸島の乳がん検診の状況』についてのお話をしてくださいました。糸島の乳がん検診受診率はまだまだ低いようです…

セッション2ではチーム乳腺糸島から井上病院院長の井上 健先生、たなかクリニック副院長の田中 千晶先生、糸島医師会病院副院長の渡邉 良二先生が乳がんの病態や検診、治療についての講演をしました。












このセッションでは専門的な内容も増え少し難しくなってきましたが、先生方がわかりやすく説明してくださいました。

合間にはみんなでストレッチ体操をしてリラックス~



そして最後のセッションでは、日本対がん協会RFLJ(リレー・フォー・ライフ・ジャパン)スタッフパートナーの時森さんからは実体験を合わせた貴重なお話を聞かせて頂きました。がんと診断を受けた患者さんの心の葛藤や変化などを知ることができました。

”がん”という病気はとても身近な存在だと思います。
早期発見、早期治療がとても重要であるということを今回のイベントを通して改めて感じることができました。

自分自身もですが、乳がんという病気について、また検診の重要性について家族や友人など大切な人たちに話していきたいと思います。

このブログを読んで下さった皆さんにも、乳がんや検診に少しでも関心を持って頂けると嬉しいです。